scroll-icon
オプティカルプロジェクションスクリーン技術 迫力のある大画面で高画質な映像

最高のスクリーン体験を

従来の大画面スクリーンに投影する場合、暗い空間でなければ適切なコントラストを維持することは困難です。しかし、dnpのオプティカルプロジェクションスクリーンであれば、どのような照明環境でも、安定した鮮明・高画質な映像を楽しむことができます。

最先端のレンズ機構を兼ね備えたdnpのオプティカルプロジェクションスクリーンは、従来のフロントプロジェクションスクリーンやリアプロジェクションスクリーンとは異なり、明るい空間でも鮮明・高画質な映像を映し出すことができます。

dnpのオプティカルプロジェクションスクリーンは、投射された映像光を理想的な角度で前面に出光させることで、鮮明で高画質な映像を再現しています。

明るい空間でも投影可能

dnpは、フロントプロジェクションスクリーンとオプティカルリアプロジェクションスクリーンにおいて幅広い製品ラインナップを揃えています。会議室や会議スペースコントロールルーム学校・教室店舗や空港、スポーツバー、スポーツアリーナホームシアターイベントホール・講堂テレビスタジオなどのあらゆる利用環境に対応します。

フロントプロジェクションスクリーンオプティカルフラットスクリーンリアプロジェクションスクリーンの3つのカテゴリーからスクリーンのタイプをお選びいただけます。各カテゴリーの詳細については、Global Siteでご覧いただけます。 

今お使いのプロジェクターと設置環境に応じて、固定ボードタイプ、電動巻上タイプ、フレーム張込対応、超大型対応など、豊富なラインナップからスクリーンをお選びいただけます。

また、コントラスト、輝度、解像度、画質の均一性など、様々な機能についてもご検討いただき、最適なスクリーンをお選びください。

キーポイントはコントラスト

明るい環境で投影する場合、コントラストが何より重要なポイントとなってきます。

従来のフロントプロジェクションスクリーンやリアプロジェクションスクリーンに映し出される映像は、コントラスト比が低く、目の疲れや集中力の低下に繋がってしまいます。

スクリーンに画像の詳細をはっきり映し出すためには、最小限でコントラスト比15:1が必要だと言われています。しかし、通常の投影環境でホワイトスクリーンに投影する場合、このコントラスト比を確保することは困難です。

2004年に、dnpはコントラスト比15: 1の壁を破る世界初のフロントプロジェクションスクリーンdnp Supernovaをリリースしました。dnpのリアプロジェクションスクリーンにおいては、コントラスト比30:1を優に上回っています。

ハイコントラストを実現するdnpのオプティカルスクリーン技術のおかげで、スクリーンに映し出される映像のクオリティは劇的に向上しました。黒はより濃く、カラフルな色はより鮮やかでキレのある画質に。dnpのオプティカルプロジェクションスクリーンは、従来のホワイトスクリーンに比べて最大7倍のコントラストレベルで映像を映し出すことが実証されています。

こちらのデモ画面のページでdnp スクリーンのコントラストを体験してみてください-「百聞は一見に如かず」です!

We use cookies to improve your experience on our site.

Search

close search
Your search gave {{skySearchCtrl.data.pagination.total}} results
Load more (total {{skySearchCtrl.data.pagination.total}})